スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シーパスが届いた。 

シーパスがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

2009年シーズンパス
今年の構成は「会員証+シーパス」と「ワンタッチパス」の2枚構成。
従来のバーコード読み取り方式ではなく非接触ICカードに変更。

ガンバ大阪シーパスホルダーは

■ホーム:シーパスとワンタッチパスを重ねて読み取り機にかざして入場
■アウェイ:紙チケットを係員に提示し(従来通り)、ワンタッチをかざして入場


というのが基本的な使い方になるようです。

やはり一番気になるのが、今年からJリーグ全体で導入されるワンタッチパス。
主な特徴は
・使用対称はJリーグ、ナビスコ杯、ACL(ACLはホームのみ)。
 天皇杯は使えません。要するにJリーグ主管試合ってことですね。
・アウェイでも使え(チケットは別途必要)、来場履歴が残る。
・ホーム/アウェイ共に来場するとポイントが付き
 ポイントに応じたクラブグッズが貰えるらしい。(詳細未定)
・永年利用が前提(少なくともガンバは永年利用とのこと)
 つまりFC会員やシーパス会員を辞めてもワンタッチパスは使える(はず)。
・以下のサイトで来場履歴等が確認できる。
 http://go.j-league.info/
 (2/27 15:00現在:準備中)
・Edyが付いてる(スタ内がEdyで電子マネー化される流れの予感)
・ワンタッチパスとFC会員番号が統一


概ね事前のアナウンス通り。
イレブンミリオンプロジェクト達成のため、いかにリピーターを増やすか
リピーターのサービス向上につなげられるかという施策の一環でしょうから
これらはJリーグが主導で進めているます。
アウェイが多い身としてはアウェイでもポイントが付くのはちょっと嬉しいw
ガンバが個別に導入している訳ではないので
ありがちなポカとかはなさそうな予感w

勝手な予想ではありますが、将来的にはワンタッチパスに
チケットぴあやロッピーなどのチケット情報を入れて
チケットレス化という流れになるんじゃないでしょうか。
(シーパスも毎年データを更新し、統合される可能性は高い)

イメージとしてはANAのスキップやJALのクイックみたいに
ネット上でチケットを購入し、非接触ICカードで
そのまま入場みたいな感じかな。
シーパスは鉄道系のSuicaやICOCAの定期券みたいな感じで
毎年シーパス情報を更新してワンタッチパス1枚で入場みたいな感じかな。

以前、チケットぴあはeチケットをやってたと思ったんですが
ちょっと調べたら無くなってた・・・
大手のチケット会社とのシステム連動はちょっと大変そうですが
まずはチームオフィシャルのチケット発券サービスとの連動とかになるんですかね?
まあ、勝手な予想ですがw

シーパスが来たことで、もうシーズンが始まるんだなと改めて実感。
しかし、わずか2ヶ月弱のオフ期間に、この世界的不況で
サポーターのキャッシュフローは全然改善していない(少なくとも私は)。
今年は違う意味で我慢の年になるかもしれんなあ・・・

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)
[ 2009/02/27 15:24 ] サッカー/ガンバ大阪 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/499-35b01513








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。