スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第1節 ジェフ千葉vsガンバ大阪(A) 

ジェフ千葉vsガンバ大阪フクダ電子アリーナ(観客数:17,916人)
ジェフ千葉 0-3 ガンバ大阪
          39分 レアンドロ
          46分 明神
          67分 チョジェジン


ジェフ、三木社長挨拶のくだり。
「2005年まではお友達だったのにそれ以降は随分遠くに行ってしまいました。」
いえいえ、多くのガンバサポはまだ友達だと思っていましたよ。
過去形なのは試合前まで、試合が終わった後には
私が友達だと思っていた千葉じゃないチームになっていた。

他所様のチームながら残留の知らせに
「来年もフクアリでソーセージ盛りが食える」とか喜んだ。
そんなガンバサポが少なくとも私の周りには結構います。
でも、その千葉はもういない。
例えるなら、昔はまじめでいい娘だったのに、久しぶりに会ったら
金髪のヤンキーになっていた感じw
「あんた私のなんなのさ?」って言われたら
返す言葉は無いんだけど、ちょっと(´・ω・`)ショボーン。
さらば私の初恋、それも青春。

んで、試合。
加地、レアンドロが開幕に間に合い
DFラインが安田、山口、パクドン、加地の4枚。
中盤は明神、遠藤がボランチで寺田、橋本が2列目
ルーコン、レアンドロを2トップにした4-4-2のボックス型。

試合が始まって、荒くなった千葉と主審のアナザーワールドに
戸惑っている感じが見受けられたが
(余談だが、メイン側の副審はかなり怪しいかった)
徐々に慣れるとほぼ試合をコントロール。
と同時に、アナザーワールドに合わせて
ガンバの選手もガッツリ当たるようにw
ガンバが荒かった風なことを聞くけど
千葉とアナザーに適応しただけだと思いますよ。
ファール数の違いがそれを意味している・・・と思うけど
主審がアナザーだからなあw
実際問題、遠藤なんか当り方が途中で随分変わったように見えた。
まあ、結果としてこの試合は主審の方針とは逆に
アクチュアルタイムが減ったようには思うけどw
(ちなみに上級大将さんの過去のエントリにもあるように
ガンバのアクチュアルタイムは長い。2年前だけど。)

パクは怪しいパスが何本かあったけれども
巻とのマッチアップになった空中戦はほぼ完勝。
新加入のチョジェジン、レアンドロがゴールを決めた。
オフサイドをかけ損ねて危ないシーンが
2,3回あったけど、シュート数もポゼッション含め完勝。
オフサイドかけ損ねのところは録画を見る限りでは
オンサイドっぽい。(そのジャッジがメイン側だったから怪しいw)
明神は「てめー、2回目だぞ!」ってブチ切れてたw

二川もいないし、新加入の選手のコンビネーションは
まだまだ向上するだろうから、この試合を見る限り
今後のどれだけ伸びるか楽しみ。
とは言っても、どっかでかならずコネコネパスを回して
失速するんだろうけどさw

唯一の懸念点は加地の負傷か。
一番薄いところなのに、立て続けに怪我をするなんて・・・
変な呪いでも飛ばされてるんじゃないだろうな。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/503-5e6729ea








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。