スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第8節 ガンバ大阪vsF.C東京(H)  

みんな枠に当て過ぎ!
WHOが播戸インフルエンザの警戒レベルを4から5に引き上げたとか。
恐るべき感染力、とりあえずベンチ外に隔ri(ry

2本枠に当てたと言ってもシュート8本で4得点の
ガンバらしくない効率的なゲームでした。

得点者はハニュー、ルーカス、レアンドロ、チョジェジン・・・
いやー、外人頼みの糞サッカーですみません。
若干一名、外人は外人でも地球外星人ですがw
ハニュー星人は200試合出場という節目の試合なのに
オウンゴールだけでなくガンバボールを(悪意なく)蹴り
この試合唯一のイエローとちょっと可哀想になりました・・・

オウンゴールによって、ここ数試合のように
攻めきれずにカウンターで失点し、チームがバラバラになって
そのまま敗戦という嫌な流れにはなりませんでした。
先制できたというのもありますが
中澤と山口という昨年1年実績のある、最終ラインと
前節までと比べて多少改善した前からの守備もあって
かなり守備は改善したのではないでしょうか?

チョジェジンも十分とは言えないものの守備面は改善。
得点こそならなかったですが、前線のチェイスから
決定的なチャンスも作りましたし
フンコロガシのようなコロコロゴールで
なんだかんだのリーグ4得点目。
悪い流れから少し光が見える試合でした。

ただ気になるのが、途中交代で寺田と播戸が入ってから。
攻撃の起点となる守備がおろそかになり
グダグダっと2失点してしまったのは良くないですね。
4-0になっていたから良かったものの
2-1→2-3という最悪な逆転劇となりうる失点。
最後に入った倉田と比べると、明らかに軽い。
(倉田は久しぶりのベンチ入りというのもあって
ベンチでの顔含め、気持ちが入っていたように思えた)
二人は途中交代でなにをやるべきなのかを
もうちょっと考え直して欲しい。
これらのコメントもそういうことを指しているんだろう。

【J1:第8節 G大阪 vs F東京】試合終了後の各選手コメント(J's GOAL)
●明神智和選手(G大阪):
前線の選手は当然点を獲りたい中でそのバランスが少し崩れた

●山口智選手(G大阪):
4-0になってからの戦い方。試合が終わってからヤット(遠藤)とも話しましたが、
入ってきた選手は点を獲りたいのもわかるけど、守備からでも点は取れる。
個々がバラバラにならないようにしていけば、逆に点は取りやすくなると思うので。

二人の気持ちや焦りもある程度はわかるけど
長いシーズンだけにどれだけ同じイメージを持って
1試合1試合結果と出しながら内容を突き詰められるか。
もう一度、同じ方向を向いてやるべきことを果たしてくれ。
そうすりゃ自然と道は開けるだろ。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪(別窓で開きます)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/514-b6d06fd8








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。