スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

薬師庵の京鴨うどんすきと原了郭の黒七味 

今日は嫁がおいしそうなうどんすきを買ってきてくれたので
夕飯は薬師庵の京鴨うどんすきになりました。
薬師庵の鴨うどんすき

以前見かけたときから気になってはいたものの
結構な重量のため、荷物が多くパスしたり、売り切れだったり
なかなか食べる機会がありませんでした。
薬師庵の鴨うどんすき(中身)
中身はうどん、野菜類以外に鴨肉、つくね、生麩、湯葉、餅が入ってボリューム満点!
この内容で1,500円程度なので、比較的お買い得かも。
野菜も普通のスーパーの鍋セットなどにありがちなフニャフニャのしおしおではなく
シャキシャキしていておいしいかったです。
鴨団子もおいしいし、湯葉もだしで煮詰めていて何ともいえない味が。
しかし、一番驚いた食材は2枚目の写真の真ん中付近にある「七味」です。
ピリッとくるシャープな刺激と山椒の香りが抜けてきて、すごくおいしい。
パッケージを見てみると京都祇園の原了郭というお店の黒七味らしく
気になってググってみると、結構京都では有名なお店みたいです。
あまりの風味に材料が普通の七味と違うのかな?と思ったのですが
原料は「唐辛子、山椒粉、白ごま、黒ごま、けしの実、麻の実、青のり」と
普通の七味と同じようです。
普通の七味との一番の違いは製法で、手でもみ合わせることで
いつもの赤い七味ではなくこの黒(こげ茶?)い色になるようです。
インターネット通販もあるようなので、お取り寄せしようかな?
それにしても便利な世の中になったなあ。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪
[ 2006/03/10 22:47 ] グルメ/その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/52-ee3d1daa








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。