スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第13節 ガンバ大阪vs鹿島アントラーズ(H) 

「日曜日は惜しかったね。」と、友人に言われましたが
いやー、正直完敗。
惜しいってとこまでいってなかったと思います。
アンラッキーな形とは言え、狡猾に点を取って勝ち点を
積み上げられる強さが鹿島にはありました。
さすがは2連覇してる国内王者だわ。
これがACLだったらきっとこんなに強く感じないんだろうけど
(あっさりFCソウルとかに負けそうな気もするし)
続けてもう1試合やっても勝てる確率はかなり低いんじゃないかな?
それくらい強かった。

浦和戦で痛めたレアンドロだけでなく山崎、寺田もFCソウル戦で
軽傷ながら痛めておりこの試合は欠場。
代わりに白羽の矢を立てられた
宇佐美も(贔屓目には)悪くはなかったとは思うけれども
連携不足と運動量不足で前線が活性化せず
リズムが掴みきれなかった前半に思えました。

後半は宇佐美を安田に代え、前からアグレッシブに前へ前へ
圧力をかけるも、鹿島の守備陣を決定的に崩すことができずに
2試合続けて無得点で負け。
守備陣よりも点を取れていないことの方が問題かな・・・

そうそう、主審の山西は流し目ですごく良かったと思いますよ。(たまには褒めるw)

個人的には鹿島、浦和はそれぞれ勝ち点4(4試合で勝ち点8)を
目標としていただけに、2試合で勝ち点1はちょっと厳しい。

逆にこのタイミングで中断はよかったのかも。
鹿島の安定感を目の当たりにしたことで
勝ち点9差はかなり大きな差に感じないと言ったら嘘になりますが
負傷者も復帰するだろうし、まだまだ半分。
ここでリフレッシュして追撃体勢を。

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/520-3b91aab7








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。