スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第3節 ガンバ大阪VS大分トリニータ 

昨日はこっち(関東)だけでなく、関西の方も大荒れみたいで
現地組の方々はお疲れ様でした☆

今日はマグノの古巣トリニータとの対戦、マグノダービーでした。
マグノが愛したトリニータに変なところは見せられないッ!!!
ということで、ガッツリ勝って欲しかったのですが…

結局、1-3で完敗。
そのうちの1点も微妙な判定のPKと、良いところがあまりなかったですね。
セットプレーに弱いのはある程度仕様ですが
この試合はトリニータのセットプレーのたびにドキドキでした。

個人的には雨でピッチコンディションが悪かったのと
新人審判(J1は初めてらしい)の歯切れの悪い裁きで
どうもテンポが悪い感じがしました。
トリニータは最後の部分を長いボールで仕掛けてくるのに対して
ガンバは細かいパス回しで仕掛けるが、最後のパスが
毎回のように相手に引っかかってしまう…
う~ん、やっぱり雨の影響が大きいと思いました。

勝っている試合で3バックは勘弁して欲しいと思いますが
負けている試合は3バックにしても良いかなあと思うのですが
どんなもんでしょうか?
例えばですが、フタout→宮本inにして3-5-2にして
加地さんとアキを前に持っていくなどなど。
攻撃を活性化するために加地さんをチンに代えるのもありだと思います。
まあようするにセレッソ戦の手法ですな。
セレッソ戦は勝っているときの3バックだったので
ひじょーーーーに不安でしたが…

相変わらず西野批判ばかりが聞こえてきますが
元FC東京の原さんやアルビレックスの反町さんの解説を聞くと
わかりますが、監督の戦術眼は別格です(当り前ですが)。
西野批判も良いですけど、うちらよりは全然考えてると思いますよ。
どっかの首相じゃないですけど、サプライズばっかっていうのも
どうかと思いますしね。

と、めずらしく擁護してみました。

でも、昨年の終盤みたいに大分に負けてから調子崩すのだけは
勘弁してね、イヤまじで。
とりあえず、次はACLのダナン(ベトナム)戦!
リーグ1位のみが通過ですから、負けられませんよ!!!


FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪

今の4-4-2は西野監督いわく加地と明神を使う為だと聞きました。明神を使う為ってのは分かるんですが加地は3ー5ー2でも大丈夫じゃないんですかね?代表での試合の加地をそんなに真剣に見たことがないのでわからないですが。加地さんは運動量が持ち味なんで352のサイドはぴったりな気もするんですが。
[ 2006/03/19 19:25 ] [ 編集 ]

EXPOMANさんへ

毎度、毎度ありがとうございます☆

加地さんは3-5-2でも大丈夫だとは思います。
実際、代表では3-5-2の形が一番多いですし。

ただ、3-5-2という選択肢を取った場合
当然DFは宮本、山口、シジになるわけですが
右サイドが加地さん、左サイドをアキとすると
遠藤、二川、明神、橋本
のうち一人を切らないといけなくなります。

ツネ推しの方には申し訳ないが、この4人のうち誰かを切ってまで
3バックの選択肢はないかなあと。
あくまで3-5-2は4-4-2からの(両サイドを上げる)レパートリー
であるというのが、私(素人)の勝手な考えです。

あとはある程度最初から高い位置で使うならば
加地さんでなく、チンでも良いような気がします。
[ 2006/03/19 19:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/61-67f60f00








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。