スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モニターがおかしいぞ!? 

6年目に突入した愛用のEIZO製FlexScan L465だが
先日、いきなりフロントパネルで音量調整が
できなくなってしまいました。
いつもならボタンを押すとボリュームバーが出てくるのに
何故か輝度やコントラストの調整画面になってしまう。
輝度やコントラストの調整画面が出てるので
接触の問題ではなさそうだが、変な設定をしてしまったかなあと思い。
オンラインでマニュアルをダウンロードし設定を確認する。
しかし、取説の設定画面とどうも違う…

もっと良く調べてみるとEIZOから不具合レポートが…
(発表時期を見るとかなり今更感が…)

> ・コンピュータからの信号がない場合、
> つまりコンピュータの電源を切っているか、
> またはコンピュータがパワーセーブの状態にて、
> D-sub 15pinおよびDVI-Dのそれぞれの入力信号を
> 定期的に検出する仕様となっており、
> 都度、モニター内のメモリーに書き込みを行なっています。
> ・この都度の書き込む状態が長期間継続いたしますと、
> メモリー書き込み耐用回数を越え、これ以上の読み取りができない、
> または誤ったデータの書き込みを行なってしまいます。

信号の検出を自動設定にしておくと
電源を切っていても勝手にEEPROM(多分)に書き込みまくって
EEPROMの耐用書き込み回数を超えて
リテンション不良を起こしてるってことみたいです。
一般的にEEPROMは書き込み10万回程度/10年保証なので
通常使用では問題ないでしょうが
電源切ってるときも書き込みをしてたらねえ…

まあ普通にモニタとして使用している分には問題ないので
修理をするかどうかはまだ検討中です。
会社で話を聞いてみると該当モデルで修理した人がいたのですが
代替品は貸してくれるみたいなので、修理しておくかな?

外付けスピーカーをつけてないので
モニタの音量調整ができないと
動画とか見れなくなるので痛いですしね。

最近HDDも時々怪しい音がするし
かなり電源もそろそろへばってくる頃だし
そろそろ組み直しの時期かな?

FC2ブログランキング
↑応援よろしくお願いします♪
[ 2006/04/03 23:13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oksana.blog45.fc2.com/tb.php/77-6dd44b83








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。